禁煙したいならチャンピックスを使ってみてください。禁煙できなかった方も一度チャンピックスを使ってみて欲しいです。初めてチャンピックスを使うとほとんどの方が禁煙に成功するようです。ではチャンピックスについて説明していきます。

チャンピックスについて説明する男性

タバコと耳鳴り|ニコチンシールとチャンピックス

タバコのニコチンには、血管を収縮させる効果があります。これが長年続いて、脳幹や内耳などの毛細血管の血流を悪くさせてしまうと、リンパ液や血液の流れが滞って、耳鳴りが出てしまうこともあります。
また、耳鳴りはストレスによって生じることも多いです。タバコをストレス解消目的で吸う人も少なくありませんが、次第に快感センサーが鈍っていき、本数が増えていきます。いくら吸っても心が満たされず、どんどん吸ってさらにイライラするという悪循環を引き起こしてしまいます。
そして血流を悪化させて耳鳴りが酷くなる、という状況になります。
この悪循環を断ち切るには、禁煙をするしかありません。禁煙グッズはたくさん登場していて、腕などに貼るニコチンシールなどもあります。
シールを貼ると、皮膚から徐々に体内に吸収されて、タバコへの強い欲求が薄れます。禁煙したいけれども、どうしても吸いたくなって禁断症状が出てしまうという人に向いています。
しかし、重度のニコチン依存症の人は、ドラッグストアなど市販で手に入るようなシールやパッチでは、効果が期待できないことも多いです。
その場合に一番効果的なのが、チャンピックスです。チャンピックスはシールやパッチと違い、ニコチンを含んでいないのが特徴です。禁煙外来などで処方されていて、1日目~7日目までは喫煙しながら服用して、8日目から禁煙に取り組みながら服用するようにします。
これを計12週間続けて、完全に禁煙できたと判断されたら成功です。
ただし、チャンピックスで一度は禁煙に成功しても元に戻ってしまうこともあるので気をつけましょう。2回目は最初の治療から1年以上経っていないと自由診療になります。